虹のスタディツアー

 

人生を変える旅に出よう!

虹スタロゴ水色

nahn年2回春と秋にスタディツアーを実施しています。参加することで社会問題に直に触れ、レインボーチルドレンの活動に参画することができます。

参加は自由。どなたでもOKです。
現地合流も、部分参加もOKです。
人生を変える旅に出ませんか?

 

虹のスタディツアーの目的

レインボーチルドレンとして、年二回の現地訪問の目的は大きく三つあります。

奨学生ミーティング ~ チベット奨学生たちと面談して、学業の進捗、将来の夢を確認し、リーダーへ育成すること。

教育省ミーティング ~ 中央チベット政権(CTA)の教育省と、奨学生の選定、年間査定の結果、次期計画の確認をすること。

スラムの学校等訪問 ~ スラムの学校を訪ね、学校へ行けない貧困家庭の子どもたちへの支援を行うこと。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーNPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

それに加えて、スラム学校での特別授業チベットやネパールの仲間たちとの交流や、チャリティ商品の仕入れ、などを定例内容としています。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーNPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

そして、そこは世界有数の世界遺産があふれる国、インドです。25の文化遺産、7の自然遺産、合計32もの世界遺産があります。
毎回各地の世界遺産を訪ねる旅程をプラスして、旅としての楽しみも充実させています。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーNPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

また、「スラム」「宗教の聖地」「南インド」「秘境ラダック」「ガンジス川」「ヨガ」「3大祭り」などのテーマを企画して、世界遺産以外にも尽きないさまざまなインドの魅力も伝えています。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーNPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

 

スタディツアー概要

shanti【訪問国】 インド共和国

【都市・地域】 ダラムサラ(インドの中のチベット)、デリー(スラム)、およびテーマにもとづく他の都市・地域

【時期・期間】 毎年3および9・1010日間

【費用】 実費10万円 (航空券代、燃油サーチャージ、宿泊、交通、食事すべての費用の実費)
*各回の内容でインド国内フライト使用有無で前後します。
*2016年秋は約9万円でした。

【参加費】参加寄付3万円(学生・現地1万5千円)

【その他費用】 ビザ取得費、海外旅行傷害保険、予防接種費用

 

レインボーチルドレンの思い

同じアジアでもインドは遠い国。そこにあるチベット難民問題やスラム問題はもっと遠くに感じるでしょう。でも、行ってみると意外に近くにこの問題が存在することに気付くと思います。

本やネットと違い、現地において五感で得る情報は人生に刻まれます。
インドでの10日間は日本での3ヶ月に感じるほど密度の濃い体験ができる、きっと人生を変える虹色の体験となるはずです。

また、スラムやダラムサラは聖地だと感じています。純粋な魂と利他のこころがあふれる場所です。ぜひ今の日本の若い世代に触れてほしい場所です。

レインボーチルドレンはインドの子どもたちや大学生だけでなく、日本の若い世代にも関わっていきたいと考えています。それは支援する対象としてではなく、参加することで自ら感じて欲しいということです。そして何かを吸収して欲しいと思います。きっとそれは人それぞれ違うはず。

その先に、チベットやスラムと日本の交流がうまれ、地球の来へ虹をかけることができれば最高です。

多くの方に参加のチャンスがあるように、個人旅行形式で格安のツアーとしています。
まずは一歩を踏みだしてください。みなさまの参加をお待ちしています。

 
NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

目次に戻る

 

過去の虹のスタディツアー内容

 (上記定例以外の内容)

【第一回】2012春スタディツアー(2012.3/6~17の12日間)

⇒【ダラムサラスペシャル】ダライラマ法王ティーチング参加、アップライジングデー参加、TCV(チベット子供村)見学、難民職業訓練校見学、タンドンルーガル音楽学校見学、メンツィカン(チベット伝統医学暦法大学)見学、マリアさん(ダライラマ法王通訳)ガイド、デリー半日観光。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第二回】2012秋スタディツアー(2012.9/6~16の11日間)

⇒【秘境ラダックスペシャル】ラダック4日観光、ロブサンセンゲ首相面談、教育省大臣・スタッフと夕食会、ノルブリンカ見学、マリアさん(ダライラマ法王通訳)ガイド

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第三回】2013春スタディツアー(2013.3/18~31の14日間)

⇒【南&東インドスペシャル】アムリトサル観光、ノルブリンカ見学、TCV見学、タンドンルーガル音楽学校見学、TIPA(チベット伝統芸術学校)見学、マリアさん(ダライラマ法王通訳)ガイド、バンガロール観光、マイソール訪問・観光、コルカタ観光、マザーハウスで一日ボランティア体験、上海一泊

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第四回】2013秋スタディツアー(2013.9/21~29の9日間)

⇒【チベット&スラム】デリー一日観光、TCV見学、モダンスクール見学、タンドンルーガル音楽学校訪問、ノルブリンカ見学、マリアさん(ダライラマ法王通訳)ガイド、アーグラー観光(タージ・マハル)、北京一泊。この内容は旅ブログ2013秋で詳しく綴っています。


【第五回】2014春スタディツアー(2014.3/9~19の11日間)

⇒【ガンジス川スペシャル】バラナシ(ガンジス川)観光、マザーベイビースクール訪問(NPOオンザロード)、チベットの仲間たちと夕食会、ノルブリンカ見学、マリアさんと夕食会、トゥプテン(ダラムサラ支部長)ガイド、教育省と政府公用車でTCV(チベット子供村)見学、ロブサン事務所訪問、ダライラマ法王ティーチング参加、JICA訪問、アーグラー観光(タージ・マハル)、上海観光(小龍包・上海雑技団・屋台)。費用約15万円(燃油サーチャージ込)。ツアー案内旅ブログ2014春

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第六回】2014秋スタディツアー(2014.10/3~14の12日間)

⇒【スラムスペシャル】メーラトのゴミ山スラム訪問、デリーのスラム訪問、インド公立&私立学校視察、世界最大級ムンバイのスラム視察、ミスヒマラヤコンテスト参加、チベットの仲間たちと夕食会、ノルブリンカ見学、マリアさんと昼食、トゥプテン(ダラムサラ支部長)ガイド、教育省と政府公用車でTCV(チベット子供村)見学。上海観光(小龍包・夜景)。費用約15万円(燃油サーチャージ込)。ツアー案内旅ブログ2014秋

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第七回】2015春スタディツアー(2015.3/5~15の11日間)

⇒【ホーリー祭り&ヨガスペシャル】世界一カラフルで過激なお祭りホーリーに参加。そしてヨガの聖地リシケシでヨガ宿泊体験。ダラムサラ教育省訪問、デリーのスラム学校(グジャラティスール)での授業、奨学生ミーティング。キッズカメラプロジェクト始動。費用約15万円(燃油サーチャージ込)。ツアー案内。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第八回】2015秋スタディツアー(2015.10/1~11の11日間)

⇒【ネパールスペシャル】震災の緊急支援で訪れたネパールのジャワラケル難民キャンプを再訪。そしてダラムサラではミスヒマラヤコンテストに参加。ダラムサラ教育省訪問、デリーのスラム学校(グジャラティスール)での授業、奨学生ミーティング。費用約13万円(燃油サーチャージ込)。ツアー案内。 第8回秋スタディツアー予定表。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第九回】2016春スタディツアー(2016.2/27~3/8の11日間)

⇒【チベットスペシャル(ダラムサラ)】通常のダラムサラでの予定に加えて、もっとチベット文化や教育の現状、チベタンの生活に密着。チベットの仏教や医学・芸術・言語など、独自の素晴らしい文化を訪問。デリーでは、青空教室・ストリートチルドレン施設を訪問。2都市のみ滞在。費用約9万円(燃油サーチャージ込)。ツアー案内。 第9回春スタディツアー予定表。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー


【第十回】2016秋スタディツアー(2016.9/28~10/9の12日間)

⇒【インド3大聖地を巡る旅】2014春に訪れたバラナシ・ガンジス川の聖地を再訪。ダラムサラ・デリーでのプロジェクト先も訪問します。インド3大聖地の3つ、ヒンズー教のバラナシと、仏教のサルナート、チベット仏教のダラムサラ、そして魂のパワースポット・スラムの子どもたちに逢いに行く旅。費用約9万円(航空券・燃油・空港使用料・ホテル・移動・食事など日本出国以降のすべてを含む)。ツアー案内

秋スタ先行予約400

虹スタロゴオレンジ

目次に戻る

矢印ボタン 下3 (2)


きっと参加する人によって体験したり感じたりすることは様々です。
虹のように色々です。
でも、きっとそれはそれぞれに必要で、与えられる体験だと感じています。
体験、インドはそういう国であると考えるようになりました。
レインボーチルドレンの『虹のスタディツアー』参加者の体験をご覧ください。

スタディツアー参加者の感想(抜粋)

 →(すべての参加者の感想はコチラ

第五回春スタ参加 本郷千佐音(大学生/奈良)の場合

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

2014年春のスタディーツアーに参加した大学生です。このスタディーツアーへの参加がインドへの初渡航でもありました。デリーに降り立った瞬間、目に映るものすべてが新鮮で衝撃的でしたが、スラムでの光景・すべての出来事は予想をはるかに上回る心をあったかくしてくれるものでした。

みなさんは、「スラム」と聞いて何を思い浮かべますか?私はこれまでネットや本で得た知識として「貧しい」「汚い」「危険」「暗い」などが頭にインプットされていました。しかし、実際に訪れてみると、すべての既成概念が覆りました。

街の小道からスラム街へ抜ける最中、出会う人たちみんなが笑顔でハローと挨拶してくれました(*^^*)物乞いされちゃうのかな?と最初はびくびくしていたのですが、これはシンプルに出迎えてくれるスラムの素直さ優しさの表れでした。小道を抜け、まだ少し不安に思いながらスラム街を進んでいくと、小さな建物の二階に案内されました。ここはなに?と思いながら階段を登ると、小さな部屋にぎゅうぎゅうに集まった子どもたちがペンとノートを片手に座っていました。壁にはSCHOOLの文字。「ここは学校なんだ」と、気が付いたときの、あの衝撃は一生忘れられません。そしてSCHOOLの文字の下には「MUST GO ON」(= 止まるわけにはいかない、進み続ける)と描かれていました。思わず涙が溢れました。こらえきれず、ベランダへ出て声を出しながら泣きました。感動の涙です。学校って、黒板があるところでも机があるところでもないんだなと。学びたいと思った人たちが集えば、そこはもう学校です。設備云々ではありません。学ぶ意志そのものの集合体が学校です。ちっぽけな概念にとらわれ、学校を定義していた自分が情けなくなりました。こんなキラキラした子どもたちの瞳には、どんな未来が映っているのだろうかと、逆に日本の学生はなにを思い毎日学校に通っているのだろうかと、いろいろな考えや思いが交差しました。そして、スラムの学校は素晴らしい学びの場だと感じました。設備はまだまだかもしれませんし、もっと広い方がいいかもしれません。でも、それは私たちでもお手伝いできることです。本人たちの強い学ぶ意志がこれほどあるのだから、これからもっともっと良くしていけるに違いないと確信できました

学校を訪問したあとは、スラムを探検しました(*^^*)たっくさんの笑顔が溢れていて、手を繋いで案内してくれたり、一生懸命に自己紹介をしてくれたり、本当にわずかなお小遣いの中から私たちへのお菓子を買ってきてくれたり…。涙が溢れることばかりでした。
この時点ですべての既成概念がポジティブに転換されていました。あれ?本やネットに書いてあった、「貧しい」「汚い」「危険」「暗い」ってなに?確かに生活は日本人の私たちとは異なる次元かもしれません。でも、そんな中でお菓子を買ってきてくれたりご飯をおすそ分けしてくれたり、金銭がどうのこうの以上に他者に尽くすその気持ちが育まれる環境を、私は「豊か」だと感じました。こんなに心がきれいな人たちに出会えて幸せだと心から感謝しました。そしてみんな底なしに明るい!本当にたくさんの笑顔で溢れていました。

また、スラムに暮らす同い年世代の子たちは、日本の学生となんら変わりません。おしゃれだってしたいし、恋だってする。日本の学生と同じように流行りの服を着て、スマートフォンだって使いこなせちゃう。スラムに暮らす理由は金銭的に貧しいからだけじゃない、守りたいものがたくさんあるからだと感じました。抜け出せないのではなく、離れたくない理由がある。住み続ける理由がある。そんなことをみんな背中で伝えてくれていました。

また、印象深い出来事をひとつ紹介します。とある同い年くらいの男の子が、「僕の自慢のお母さんなんだ!一番尊敬してるんだ!」と、お母さんを遠くから連れてきてくれて頬にキスをしながら紹介してくれました。日本に暮らして高級車に乗ってる学生より何百倍もイケメン!!!と衝撃でした。家族に愛の言葉や感謝の言葉を素直に伝えられるって、素晴らしい。スラムのみんなは周りを幸せにするチカラが天下一品!と感動しました。

そして、スラムを去る頃には、私はスラムのファンになっていました(*^^*)みんなの言葉や笑顔すべてに癒され、活力をもらい、ここは私のパワースポット!と心がほっこりしていました。

【一度しかない人生のうちで、これほどまでに価値観がひっくり返る瞬間ってどれほどあるのだろう。まだまだ自分の知らない「世界」がある。そして、まだまだ私に「できること」がある。】

そう感じました。自分の人生に、自分のできることに、無意識に上限を設定していませんか?一度しかない人生、ぜひスラムを訪れていただきたいです。そして、スラムに学校を建てるというチャレンジに、一緒に挑戦していただきたいです。一日一日を幸せに生き切る彼らとの触れ合いのなかで学ぶことは計り知れないと思います(*^^*)。

また、スタディーツアーの醍醐味は「共同学習」にあると考えています。私は大切な妹を誘って参加させていただきました。その他、理事の石川さんをはじめ、経歴も年齢も参加した経緯も異なる社会人の方々と共にツアーに参加できたことに心から感謝しています。忘れられない上質な時間でした。ひとつの事実に対しても、解釈は何通りもあり、それをシェアすることで何乗にも学びの質が高まります。ぜひ、大切な方と共に参加していただきたいです。そしてレインボーチルドレンの皆さんは本当に素敵な方ばかりで、学生の私にはかけがえのない出会いとなりました。石川さんたちの本気の思いに触れ、一緒に教育で世界を変えていく同志になっていただけると最高です(*^^*)

ぜひ、私たちとスラムの子どもたちの新しい明日への一歩を踏み出しましょう(*^^*)!子どもたちの10年後、20年後がたのしみでなりません(*^^*)!

 

第六回秋スタ参加 渡部里菜(化粧品会社勤務/愛媛)の場合

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

初めての海外がインドということで、楽しみの反面不安もありました、、、が、着いてすぐ不安はぶっ飛び(笑)、初めて目にするものばかりでわくわくが止まらなかったです!

スタディツアーに参加してたくさんのことを学びました。中には言葉を失うほど残酷なことも知りました。今まで何も知らずに当たり前のように学校へ行き、勉学に励み、部活をし、友達と遊び、家族がいる家に帰り、ご飯を食べ、明日が来ることを当たり前だと思って過ごしていた学生時代がいかに当たり前ではなかったかということを改めて思い知ることができました。と、同時に何も知らずに過ごしていた自分が恥ずかしくなりました。チベットのことや、スラムの現状について、もっとたくさんの人に知ってもらう必要があると強く感じました。ひとりでも多くの方に事実を知ってもらい、今自分たちが何ができるかを考えていきたいです。

また、当たり前なことなど一つもなく、周りの人に支えられて生きていることを改めて実感し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
メーラトのスラムへ行ったとき、小屋みたいな小さな学校で子供達が大きな声でABCを復唱しているのを目にしたときは、涙が止まらなくなりました。大きな口を開けてニコニコ笑顔で一生懸命言っている姿をみて胸の奥が痛くなりました。

インドに来てたくさんの事実を目の当たりにして頭も気持ちもごちゃごちゃになってしまった日もありました。いかに自分が世界を知らずに過ごしてきたか痛感した瞬間でもありました。このツアーに参加して本当によかったです。たくさんの方と出逢い、たくさんの優しさを感じ、これからの人生においてかけがえのない時間を最高の仲間と過ごすことができました。
石川さん、北條さんありがとうございました。
行ってよかった、知れてよかった、で終わらせないようにこの経験を自分の言葉で話し、活かしていけるようにもっともっと成長して自分にできることを広げていきたいと思いました。まだ知らないこともたくさんあるのでいろんな国に目を向けていきたいです。

二度と来ない今この瞬間がいかに大切でかけがえのない時間かを教えてくれたインド。

心の底から感謝が込み上げてきたインド。

また機会があればインドに行きたいです。みんなに逢いに行きたいです。本当にありがとうございました。世界人類が平和でありますように。

矢印ボタン 下3 (2)

ツアー参加者全員の感想文へ >

(過去参加者72名の虹色の体験がつまっています!)

目次に戻る

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

矢印ボタン 下3 (2)

こんな方にお薦めです!

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーインドに呼ばれている人。  
チベットに呼ばれている人。
スラムで子どもたちへの授業に参画してみたい人。
NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー 海外での社会貢献に触れてみたい人。
海外でのボランティアを体験したい人。
レインボーチルドレンの活動をもっと知りたい人。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーレインボーチルドレンのメンバーになりたい人。

チベットの友人たちとチベット料理を食べて乾杯してみたい人。 
チベットの伝統文化に触れたい人。
NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー嫌になるくらいカレーばかり食べてみたい人。 
一日10杯の美味しいチャイを飲みたい人。
お湯の出ないシャワーを浴びてみたい人。
バックパッカーに憧れる人。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーインドで沢山の世界遺産を見たい人。
世界三大世界遺産タージ・マハルを見たい人。  
ガンジス川で沐浴したい人、泳ぎたい人。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーヒマラヤ山脈
を見たい人。

マザーテレサ・ガンジー・ダライラマ14世が好きな人。
純粋な魂や、利他の心にふれたい人。

その他、理由は何でもOKです。

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

一緒に人生を変える虹の旅に出よう!

momo個人旅行のグループ行動という格安の方法で、インドの旅の達人がお連れします!

  • 代表石川は多い時で年間10回ほど海外へ旅に出かけるトラベラーです
  • 毎回10日前後の旅程で予算は約10~15万です
  • 将来企画旅行として旅行代理店に依頼時は約25万程度になります

人生で一度は行ってみたい国、インド。

人生観・死生観が変わると言われる国、インド。

呼ばれて行く国、インド。

でも、参加を決めるのはあなたです!

NPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーNPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーNPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアーNPOレインボーチルドレン 虹のスタディツアー

目次に戻る