ゆうかのインド奮闘記② マジュヌカティラ


 

ナマステ!

レインボーチルドレンのインターン生、ゆうかです。

最近のデリーはすっかり肌寒くなってきました。朝夜は長袖必須です。

 

今日はデリーにあるチベット人の居住地区についてお伝えしたいと思います。

デリーには多くのチベット人が住んでいますが、中でも多くの人々が住んでいる地域が北デリーにあります。

 

マジュヌカティラ、通称MT。

 

デリーメトロ、Vidhan sabha駅からオートで10分くらいです。

デリーの街中を抜けると、Lung-taがちらほら。

そして、こんな門が見えてきます。

s_IMG_4185

 

ゲートをくぐり、中に入るともうそこはチベット社会。

赤い袈裟をきたお坊さんやモモをうるおばさん、可愛らしいチベットの子供たちに出会えます。

騒々しいデリーの街とは一変して、どこか懐かしい気持ちが芽生えます。

 

あぁ〜落ち着く。

 

マニ車を回したりなんかして、しばしの静けさを味わいます。

 

今回は、レインボーチルドレンの奨学生の一人である Kalsangが案内してくれました。

彼の友だちのお店で、チベットの女性がダンスするときに被るという帽子というのでしょうか。

特別なかぶりものをかぶせてもらいました。どうですか? 笑

India Life_4213

とても素敵なお店だったので、また遊びに来たいと思います♪

 

そして、Tibet Children Village School(通称TCV)にもお邪魔させてもらいました。

TCVは、チベット難民の子供たちを保護し、教育の機会を与えています。今回訪れたのは、インド各地にいくつもあるTCVのなかの一つの学校です。

 

ここは幼稚園から小学校6年生までの学校 ですが、教員不足のため合同のクラスがいくつもありました。

 

それでも懸命に学ぶ子どもたち。そして、真摯に向き合う先生方。

IMG_4199

奨学生もそうですが、チベットの子供たちに出会うと、 どんな時も学びに真っ正面から向き合う印象を受けます。

私自身の学び、学びに対する姿勢、日本での一般的な学び方、学校教育についても考えさせられます。

 

MTはもう少し入り込んでみたいです。

チベットのことをもっと知りたい。もっと話を聞きたい。そんな想いで溢れています。

 

それではまた!
にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

ブログ村のランキングにも参加してます。ポチッと応援よろしくお願いします!

キッズカメラProjectも担当しています。応援ください!


10 Replies to “ゆうかのインド奮闘記② マジュヌカティラ”

  1. 活動を通して、チベットを通して、たくさんの学びを得られますね。
    私もゆうかちゃんからたくさん学ばせてもらってます〜!

    1. こちらこそ、貴重な学びの機会を頂けたことに感謝でいっぱいです。
      ありがとうございます〜!!

  2. 帽子似合うね〜。
    私もチベットの事いろいろ知りたい!
    チベット語のワンポイントレッスンお願い〜!

    1. ありがとうございます:)
      それいいですね!今度、チベット語ワンポイント講座します!

コメントは受け付けていません。